ウチコジ

脳障害をもつ当事者と家族の心とからだの健康をつくる、健康・栄養情報 & ワークショップ

ワークショップ

2020年2月1日(土)高次脳機能障害ワークショップ【腸をととのえて脳を治す!】


病院では教えてくれない、高次脳機能障害をもつ人とその家族のための脳とからだのメンテナンス方法。脳と腸の関係、マインドフルネスを学んで、生活をレベルアップ。

日時2020年2月1日(土)14:00~
会場Toshima Civic Center(としま区民センター)
東京都東京都豊島区東池袋1-20-10 6階 スタジオB
参加費600円
定員9名

1.「本人も家族もらくになる、マインドフルネス」

google、インテル、facebook などの大企業にも取り入れられ、話題になっているマインドフルネス瞑想。記憶力や集中力がたかまったり、感情コントロールがうまくなったり、高次脳機能障害をもつ人にプラスの効果があると注目されています。

当事者を見守る家族にとっても、人には理解してもらいにくいストレスと、上手につきあえるようになる有効なツールの一つです。

マインドフルネスってなに?という説明から、実際に体験してみるところまで、いっしょにやっていきます。

無料で、いつでもどこでも、脳力アップ&ストレス解消できるツールを、ぜひ皆さんに持ち帰っていただきたいと思っています。

2.「腸をととのえて脳を治す」

脳損傷を受傷後、便秘や下痢、消化不良など腸の不調を感じていませんか?
実は脳を損傷すると、同時に腸もダメージを受けます。

ワークショップでは以下のような内容でお話しします。

  • 脳腸相関 – 腸と脳はお互いに影響しあっている
     ・「眠れない、不安、頭痛、意欲が出ない」ぜんぶ腸が原因だった?
     ・脳と腸をつなぐ迷走神経
     ・腸内細菌と神経伝達物質
     ・炎症が伝わるしくみ
  • 腸の不調の治し方
     ・乳酸菌など腸内細菌の種類と働き
     ・食物繊維を摂る食生活の工夫
     ・元気な腸の動き(蠕動運動)をたすける
  • 知らずに腸をこわしている?
     ・炎症をおこす食べ物
     ・ストレスがわるいって言うけど
     ・生活に入りこんでいる化学物質
     ・安易に使えない抗生物質