ウチコジ

脳障害をもつ当事者と家族の心とからだの健康をつくる、健康・栄養情報 & ワークショップ

ワークショップ

2019年12月14日(土)高次脳機能障害をうちで治す【血糖値コントロール&マインドフルネス】


病院では教えてもらえない、高次脳機能障害の脳と体のメンテナンス方法を学べるワークショップ。海外の最新研究や、いま注目の分子栄養学をふまえ、脳とからだのしくみを知ることで、自分自身で脳と体を変えていける手応えをつかんでください。

日時2019年12月14日(土) 13:30
会場Toshima Civic Center(としま区民センター)
東京都東京都豊島区東池袋1-20-10 6階 スタジオA
参加費600円
定員5名(先着順)

1.「脳の味方?敵?高次脳機能障害ライフのかなめ、血糖値コントロール」

こんなこと思い当たりませんか?

  • どうにもイライラが止まらないときがある
  • 日中急に眠くなる
  • 夜中に目が覚めて眠れない
  • 甘いもので元気を補給している

そんな方は、一度自分の血糖値を見直してみましょう。

イライラが減れば、家族の暮らしも安定して、みんながハッピーになります。仕事でも、思わぬ反感を買って立場をわるくしてしまうようなトラブルを避けられます。

 よく眠れるようになれば、日中の脳の働きがよくなり、気分も安定し、体調もよくなります。

 そんな、ふだんの生活が1段階レベルアップする、高次脳機能障害ライフになくてならない血糖値コントロールの方法をお教えします。

2.「本人も家族もらくになる、マインドフルネス」

google、インテル、facebook などの大企業にも取り入れられ、話題になっているマインドフルネス瞑想。記憶力や集中力がたかまったり、感情コントロールがうまくなったり、高次脳機能障害をもつ人にプラスの効果があると注目されています。

 当事者を見守る家族にとっても、人には理解してもらいにくいストレスと、上手につきあえるようになる有効なツールの一つです。 

今回は、マインドフルネスってなに?という説明から、実際に体験してみるところまで、いっしょにやっていきます。 

無料で、いつでもどこでも、脳力アップ&ストレス解消できるツールを、ぜひ皆さんに持ち帰っていただきたいと思っています。