ウチコジ

脳障害をもつ当事者と家族の心とからだの健康をつくる、健康・栄養情報 & ワークショップ

脳損傷

脳損傷後の睡眠障害、まず疑いたいのは?

脳損傷、血糖値、睡眠のかんけいを理解して、夜間覚醒を予防しよう。よく眠れるようになる食習慣とは?

パンチドランカーと認知症

脳細胞の損失、脳内炎症、そして○○。アルツハイマー病と共通する、頭部外傷の脳の特徴とは?

便秘・下痢のこじらせ、実は脳から(1)

脳損傷を経験した人の多くが便秘や下痢などの胃腸の問題を抱えます。脳と胃腸の関係。乳酸菌や食物繊維などの一般的な対策が効かない理由とは?

ぽっちゃりボディとスッキリ脳は反比例

脂肪細胞は単なるエネルギーの貯蔵庫ではなかった!炎症性物質を、脳もふくめて全身に放出している脂肪細胞。太ると頭がぼーっとするなら、これも原因の一つかも。

ストレスで頭がはたらかない?それは○○活性化の症状かも

ストレスや、睡眠不足、飲酒などで、心配なくらい認知機能が低下するのはなぜか?ミクログリア細胞と脳内炎症の関係からよみときます。

脳損傷の急性期に知っておきたい対策 (2)

急性期の脳内で炎症が広がる原因になっているものとは?脳の細胞死を67%も抑えられた実験から考える対策とは?

脳損傷の急性期に知っておきたい対策 (1)

脳外傷や脳卒中の急性期は、ミクログリア細胞による脳内炎症をおさえることが鍵となる。高圧酸素療法の効果とは?

脳損傷後の食行動の変化

脳損傷後に食欲に変化がある人が多く見られます。研究論文からその理由を考えてみましょう。

脳損傷経験者にとってアルコールが怖い理由

脳損傷経験者がアルコールを飲むと、脳内ではなにが起こっているのか?健常者の脳との違いは?