ウチコジ

脳障害をもつ当事者と家族の心とからだの健康をつくる、健康・栄養情報 & ワークショップ

脳の健康

脳障害と漢方薬「抑肝散」の甘くて苦い関係

抑肝散がイライラ症状に効くわけをグルタミン酸、セロトニンからよみとく。高血圧の人が注意したいこととは?

脳障害と電磁波(EMF)の気になる関係

脳の不調をかかえる人は要注意。現在でている研究から考える、電磁波の脳にたいする影響と、だれでもできるシンプルな対策3つ。

脳損傷後の睡眠障害、まず疑いたいのは?

脳損傷、血糖値、睡眠のかんけいを理解して、夜間覚醒を予防しよう。よく眠れるようになる食習慣とは?

ふだんは言わない小麦粉を食べないワケ

グルテンフリーってなに?という方のために、グルテンと関連する症状、腸の反応、らくな移行方法について。

パンチドランカーと認知症

脳細胞の損失、脳内炎症、そして○○。アルツハイマー病と共通する、頭部外傷の脳の特徴とは?

太るほど、脳の働きはわるくなる [最新研究]

BMIが高いほど脳の血流がわるくなることを、こわいくらいわかりやすくしめす脳SPECT画像を、最新研究からご紹介。

かたづけホルモンと放出ホルモン [血糖値その2]

糖の銀行、かたづけホルモン、放出ホルモンが、連携して血糖値をたもっているしくみを簡単にわかりやすく説明。

脳メンテ、まずはなにより血糖値コントロール [血糖値その1]

夕食前の午後5時ごろ、イライラしやすい?それは低血糖症状かも。脳を整える第一歩は血糖値から。

便秘・下痢のこじらせ、実は脳から(1)

脳損傷を経験した人の多くが便秘や下痢などの胃腸の問題を抱えます。脳と胃腸の関係。乳酸菌や食物繊維などの一般的な対策が効かない理由とは?

ぽっちゃりボディとスッキリ脳は反比例

脂肪細胞は単なるエネルギーの貯蔵庫ではなかった!炎症性物質を、脳もふくめて全身に放出している脂肪細胞。太ると頭がぼーっとするなら、これも原因の一つかも。